Category Archives

6 Articles

留学生インターン受け入れ

kyuujin

Maison de GIFTでは、毎年愛知県政策企画局 国際課より外国人留学生のインターン受け入れをしています。

留学生の方に、知多半島を知って頂くと共に、多国籍文化の中で学ぶ職場作りをしております。

2017年9月4日〜8日に実施致します。

就職実績について

%e7%9b%b4%e6%84%9f%e5%8a%9b%e3%81%aa%e3%81%9e%e3%81%aa%e3%81%9e_07

日頃は、就労移行支援事業所をご利用頂きありがとうございます。

Maison de GIFT LOUNGE 就労移行支援事業所2017年度の卒業生による就職先をご報告させて頂きます。

本年度は、1年以内の就職希望者が2名おりました。
6カ月・10カ月で大手IT会社への就職が決まりました。

NTT西日本様へは、40代の精神疾患をお持ちの方

エイチーム様へは、20代の身体障害をお持ちの方

Maison de GIFTの就労移行支援では、IT業界コース・事務職コース・飲食コース・製造業コースに分かれて、実践型カリキュラムを組んでいます。

どのコースも実務経験者が、就職に向けたカリキュラムを組みサポートしています。

ご興味をお持ちの方は、お問合せ下さい。

info@gift1000.org

ご家族からの相談も対応させて頂いております。

年末年始休業のお知らせ

“年始”
2016年、皆様に大変お世話になりました。
ありがとうございます。

数ある福祉事業所の中からGIFTを選んで頂き
感謝の気持ちでいっぱいです。

2017年に向けて、12月29日午後〜1月9日まで
クルー一同年末年始休暇に入ります。

2017年は、1月10日からGIFTは、OPENになります。

来年も、よろしくお願いします。

Maison de GIFT LOUNGE OPEN

才能豊かなアーティストが集まる大人のサロン

システム開発 知多

Maison de Gift LOUNGE OPEN

2016年5月1日
知多市で最初の就労継続支援B型・就労移行支援事業所が開設されました。

残念ながら、まだまだ障がいや難病を持っている方々には、住みにくい地域です。

心無い言葉に傷ついたり、差別があったり。

でも、きっといつかは理解してもらいたい。
そんな想いを持ち活動を開始しました。

現在12名のクリエイターが、日々サロンで創作活動を行っております。

お客様の欲しい!を形にしていくのが、私達の仕事です

アップルウォッチの健康管理アプリを開発したり

ペッパーくんが認知症のお年寄りを笑顔するアプリを開発したり

お客様の商品を世界に発信するワクワクするライティングを提供したり

私達のサロンは、愛知県のはじっこにある知多半島の小さな一室ですが、実は世界に向けて発信されるアプリ開発が行われています。

主な実績:

・アルパカのAku 知多半島冒険ゲーム(日本•フランス•インドネシアにて展開)

・一般社団法人 公園財団様 サイト開発
・コドモノ! システム開発
・mobit システム開発
・上場企業様 HP製作

障がい者クリエイター集団『Maison de Gift』知多市長を表敬訪問 ~全国初、障がい福祉施設がフランス最大の日本イベントで知多半島をPR~

フランスへ知多半島をPR

Japane Expo

全国でも初の試みとなる、障がい福祉施設と行政と民間の連携による地方創生プロジェクト「知多半島創生~隠れた宝物を世界へ~」を実施しているMaison de Giftが、知多市長を表敬訪問します。

Maison de Giftは、平成27年3月1日に知多市最初の障がい者&難病患者&がん患者を主体とした就労継続支援A型事業として開設しました。
主な業務は、デザイン;システム開発;ライティング;びわ茶作り。
障がいや難病;がんを抱えていても、愛する地元の素晴らしさを少しでも世界に発信したいと、オリジナルキャラクター「アルパカ Aku」を創り、知多半島の紹介ゲームにて、PRを行っています。

この度、本プロジェクトが「地域経済活性化に資する放送 コンテンツ等海外展開支援事業」で認定事業として認められ、平成27年7月2日~5日に行われるフランスのJapane Expoに全国で初めて、障がい福祉施設として当事者が参加することが決まり、知多半島のPRを行います。

日時

平成27年6月22日(月曜日)15時00分~16時00分

場所

知多市役所2階 市長応接室

参加者

Maison de Gift  代表理事 佐藤 康太 

  障がい者•難病患者 クリエイター 4名

 知多市市長 宮島壽男

 他関係者 3名

問い合わせ先 05035630603
http://gift1000.org/japane-expo-2015-in

Maison de Gift OPEN

おもちゃ箱のような空間で創作しませんか?

システム開発 知多

Maison de Gift OPEN

2015年3月1日
知多市で最初の就労継続支援A型事業所が開設されました。

残念ながら、まだまだ障がいや難病を持っている方々には、住みにくい地域です。

心無い言葉に傷ついたり、差別があったり。

でも、きっといつかは理解してもらいたい。
そんな想いを持ち活動を開始しました。

現在5名のクリエイターが、日々サロンで創作活動を行っております。

お客様の欲しい!を形にしていくのが、私達の仕事です

アップルウォッチの健康管理アプリを開発したり

ペッパーくんが認知症のお年寄りを笑顔するアプリを開発したり

お客様の商品を世界に発信するワクワクするライティングを提供したり

私達のサロンは、愛知県のはじっこにある知多半島の小さな一室ですが、実は世界に向けて発信されるアプリ開発が行われています。

主な実績:

・アルパカのAku 知多半島冒険ゲーム(日本•フランス•インドネシアにて展開)

・一般社団法人 公園財団様 サイト開発
・コドモノ! システム開発
・mobit システム開発
・上場企業様 HP製作

所属クリエイター: 

Suzuki(PG 実務経験 16年)
Makoto(PG 実務経験 12年)
Chieko(プロマネ 実務経験 16年)Kunimitsu(ディレクター 実務経験 3年) Hisae (ライター 実務経験 1年未満)
Chikara (ライター 実務経験 1年未満)